BLOODAXE FEST 2016

ABOUT

BLOODAXE FESTIVAL”(http://bloodaxefest.jp/)とは、東京を拠点に世界規模のネットワークを築き上げたハードコア・バンド、LOYAL TO THE GRAVEが、ディストリビューション「Retribution Network」(http://retribution.ocnk.net/)とリンクしながらフレンドシップに軸足を置いて主催する大規模なライヴ・イベント。

 

様々なサブカテゴリが存在するハードコアの中でも、ことにCHOKEHOLDやUNBROKEN、EARTH CRISIS等に端を発するニュースクール・ハードコアや、AGNOSTIC FRONTやBREAKDOWNなどを始祖とするNYハードコアのスタイルを受け継ぐバンドが多数出演。2000年のFALL SILENT初来日公演を皮切りに海外バンドの招聘をスタートし、これまでにALPHA AND OMEGA、BACKTRACK、BLACK BREATH、CDC、EXPIRE、MURDER DEATH KILL、NASTY、RISE OF THE NORTHSTAR、XIBALBAといったその時々の“今観たい”旬のバンドから、ANOTHER VICTIM、CULTURE、MORNING AGAIN、PRIMAL AGE、REPRISAL、SHAI HULUDのような本国でもなかなか観ることの叶わないバンドを含むレジェンドまで、古今東西織り交ぜた面々が来日を果たしています。

 

THE ACACIA STRAIN、CALIBAN、HEAVEN SHALL BURN、MAROON、WINDS OF PLAGUE、EMMURE、STATE CHAMPS、HUNDREDTHといったビッグネームの来日を、大手イベンターに頼ることなく実現しているのも大きな特徴のひとつです。

 

お客さんとバンドの距離を近づけるために柵は取り除かれ、逆に台を敷き詰めるというステージ作り。キッズがシンガロングやステージダイブしやすいように、マイクを奪って自分が主役になれる。そんな会場全体で一体感を作り出す、そんなハードコアの1番の楽しみを伝えられるイベント。それがBLOODAXE FESTIVAL。

FLYER