BLOODAXE FEST 2016

NUMB [from Tokyo, Japan]

■1995年、SENTAとNATSUOを中心に東京にて結成されたハードコア・バンド。NUMB現メンバー、SENTA(Vo)、NATSUO(Gu)、KENJIROU(Gu)、YURI(Ba)、SEKI(Dr)。1996年12月、1stミニアルバム「Roar 365」を発表。オリコンインディーチャートで最高位5位を記録。2000年4月に2ndアルバム「Plutinumb」をリリース。インディーズチャートで1位を獲得する。2002年、DABOやS-WORDらとの共演。2003年、S-WORDと組んでシングル「Fight For Your Right」を発売。
2001年、2002年と韓国、オーストラリアにも進出しワールド・ワイドにその活動の幅を広げる。2004年、過去の曲を再録したアルバム「Death.Co」を発表。2007年7月6日に初のワンマン・ライヴを敢行してソールド・アウト。同年、アートブック 「Time Has Come」を自主出版。2008年、初のU.S.ツアー、2度目の韓国ツアーを敢行。また日本フェザー級榎洋之選手の入場曲「Time Has Come」がWBA世界タイトルマッチで起用される。2010年6月に2度目となるU.S.ツアーを敢行。2012年に3度目、2013年に4度目のU.S.TOURを敢行。世界的ハードコア・フェスSUMMER OF HATEにも出演した。2014年3月19日にNEW ALBUM「City Of Dreams」を発売。

https://www.facebook.com/numbthc

https://twitter.com/NUMB_thc

FLYER