BLOODAXE FEST 2016

UNIVERSE LAST A WARD [from Fukuoka, Japan / Opening Act]

■2013年11月始動、福岡県北九州市発叙情フィーチャーハードコアバンド。
2014年12月27日、自主企画”Start Today vol.1″を開催。2018年9月には6回目となる”Start Today vol.6″を開催予定。
活動初期はEndzweck,A.O.Wなどに影響を受けた所謂”泣き走り”スタイルであったが、近年は国内NEWSCHOOL/METALLIC HARDCOREの要素を強く見せ始め、2016年に公開した「demo2016」ではその変貌っぷりをリスナーにぶちまけた。随所に見せる泣きのフレーズやギターソロは、海外叙情HC好きはもちろん、NaiadやNORDeのような国内叙情HCフリークも頷く内容だろう。さらに要所でHATEBREEDばりの強烈なmoshパートや、SENTENCEのような単音リフも取り入れている。
2018年6月にはCKS Productionsより、KRUELTY/Mirrors/universe last a wardによる3way split「Counterfeit Killers Syndicate」をリリース。
近年ではNasty、Capsize、Desolatedなどの来日公演にも出演し、2018年4月に初となる渋谷asiaでのBLOODAXE TOUR Counterparts/Stary from the pathのジャパンツアーファイナルに出演。福岡のみならず、各地でのライブも精力的に行なっている。2018年、初のBLOODAXE FESTIVALに出演を果たす。
https://facebook.com/universelastaward
https://www.instagram.com/universelastaward
https://twitter.com/universe_ulaw

FLYER